日本を取り戻す

日本を取り戻しましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

 『伊藤博文暗殺犯の朝鮮人と小野寺まさる(秀)氏』



伊藤博文暗殺犯の朝鮮人は、裁判で以下のように述べている。

今ヲ去ル四十二年前、現日本皇帝ノ御父君ニ当ラセラル御方ヲ伊藤サンガ失イマシタ。ソノ事ハミナ韓国民ガ知ッテオリマス。


つまり、「伊藤博文が、孝明天皇を暗殺しました。その事を韓国民は知っております」と言っているのです。

この朝鮮人テロリストは、噂を信じて、日本のために、伊藤博文を殺したと主張しているのです。

馬鹿馬鹿しいにも程がある。



小野寺まさる(秀)氏も又、噂を信じて、「日本のために皇室を誹謗しているのだ」と主張しています。



伊藤博文暗殺犯の朝鮮人テロリストと小野寺まさる(秀)氏は、脳の構造が同じなのか?

呆れかえります。

しかし、伊藤博文暗殺犯の朝鮮人テロリストは、処刑を覚悟しての主張。

一方の小野寺まさる(秀)氏は、不敬罪がない事を悪用して、風説の流布を延々と止めない。

小野寺まさる(秀)氏のほうが、悪賢いのう。www



その悪賢い、小野寺まさる(秀)氏は、しばき隊の久保憲司氏に謝罪しています。

その謝罪文を転載します。

 平成26年4月16日、私のTwitter上におきまして、久保憲司氏に対して

「公安から話を聞きましたが鼻血を出しすぎ思考が低下しましたか」等の

発言を行いましたが、これらは同氏の名誉を傷つけるものであり、

反省の上これら一連の発言を撤回し、同氏に深くお詫びいたします。

 今後は、第三者を傷つけるような発言は厳に慎むことといたします。

http://www.onoderamasaru.jp/information/%E3%81%8A%E8%A9%AB%E3%81%B3/
(現在リンク切れ)



現在リンク切れ


※ 小野寺まさる(秀)氏の根性を垣間見れた気がします。www

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。