日本を取り戻す

日本を取り戻しましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

◇ 中山みき(美支)に神懸かりした神を審神できました。 ◇



大本では、出口なお(直)に神懸かりした神は、「日本神話の創造神 国常立尊」と審神されています。



天理教では、中山みき(美支)に神懸かりした神は、審神されていませんでしたが…

天理王命(てんりおうのみこと)とは、物部 守屋(もののべ の もりや)と審神できました。



しかし…

理解者が、現れるかどうか心配です。

なにしろ、私に向かって、「神道とは、どんな宗教も受け入れる大らかなものですよね?」とツイートして来た人が実在するのですから。

神道とは、開祖がいない宗教です。

ブッダが開祖の仏教、キリストが開祖のキリスト教など殆どの宗教が、開祖がいます。

第一、「神道とは、どんな宗教も受け入れる大らかなもの」という説が、事実なら、私が主張する「日本は、神道の国」という言葉を受け入れてくれる筈です。



「日本は、神道の国」=「日本は、仏教の国」


この二つの言葉(定義)は、両立できません。



「日本は、神道の国」


この一つの言葉(定義)だけが、事実、真実、真相、実相を表現しています。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。