日本を取り戻す

日本を取り戻しましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

韓国籍の金圭一を逮捕し、起訴。覚せい剤取締法 と 児童買春・ポルノ禁止法

韓国籍の金圭一(京都市南区東九条上御霊町)を逮捕し、起訴

3月9日、 13歳の少女に、自宅で覚せい剤を注射し、わいせつな行為をした疑い

5月12日、 児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で逮捕

6月2日、 覚せい剤取締法違反容疑で再逮捕

6月23日、 起訴

- - - - - - - - - - - - - - -

◆ テレビが報道しない。ネットで拡散しまくりましょう!

出会い系で知り合った少女に覚せい剤注射 容疑で会社役員逮捕 わいせつ行為も 京都府警
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140623/waf14062323110030-n1.htm
2014.6.23 23:11

 スマートフォンの出会い系アプリで知り合った初対面の中学2年の女子生徒=当時(13)=に覚醒剤を打ち、わいせつな行為をしたとして、京都府警は覚せい剤取締法違反(使用禁止)と児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで、韓国籍の会社役員、金圭一容疑者(56)=京都市南区=を逮捕した。京都地検は23日、同法違反の罪などで金容疑者を起訴した。捜査関係者によると、事実関係をおおむね認めている。

 府警によると、金被告はスマートフォンの出会い系アプリで京都市在住の女子生徒と3月8日に知り合い、9日、現金数万円を払う約束で同区の自宅でわいせつな行為をし、その際、女子生徒に「打ったら気持ちよくなれる」などとして覚醒剤を注射したとしている。

 女子生徒の家族からの相談を受けた府警が犯行の数日後、女子生徒を保護し、尿検査を行ったところ、覚醒剤が検出された。金被告は、5月12日、児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で逮捕、6月2日に覚せい剤取締法違反容疑で再逮捕されていた。




出会い系で知り合った中学生に覚醒剤、わいせつ行為も 会社員逮捕
http://www.iza.ne.jp/kiji/events/news/140624/evt14062412430019-n1.html
2014.6.24 12:43

 京都府警少年課と南署は23日、中学生の少女に覚せい剤を注射し、わいせつな行為をしたとして、覚せい剤取締法違反と児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで京都市南区東九条上御霊町、韓国籍の会社役員金圭一容疑者(56)を逮捕したと明らかにした。同日、起訴された。

 逮捕容疑は3月9日、13歳だった京都市在住の中2少女に現金数万円を渡す約束をした上、自宅で覚せい剤を注射し、わいせつな行為をした疑い。

 南署によると、少女はスマートフォンの出会い系アプリに援助交際をほのめかす書き込みをし、3月8日、金容疑者と知り合った。当時、家出中で母親が南署に相談。南署が京都市内で少女を保護した。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。