日本を取り戻す

日本を取り戻しましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『日本のこころを大切にする党』への提言



産経新聞[2016.3.12 14:17]
http://www.sankei.com/affairs/news/160312/afr1603120031-n2.html
より転載します。

加賀谷さんの爪の中に残っていた微物などから検出された男のDNA型は、事件当時交際関係にあった男性など、生前に交流のあった人物とは一致しなかった。そのため、捜査本部は「友人の友人」などに照会する範囲を拡大。さらに、事件直後に現場マンション周辺から引っ越しをするなどしていた複数の人物の転居先を探った。その中の1人が、戸倉高広 容疑者だった。



3月14日のTBSの「ひるおび!」によりますと、戸倉高広 容疑者は、任意によるDNA鑑定を何度も拒否したとの事です。

さらに、恵俊彰(めぐみ としあき)キャスターに至っては、「DNA鑑定に要する費用は、一人に対して数万円。今回は約1000人のDNA鑑定を行なったということですから、数千万円も掛かった」と…

まるで、戸倉高広容疑者を擁護するような雰囲気を醸し出していました。



『日本のこころを大切にする党』が、率先して、自らのDNAを登録する制度を創設して頂けませんか。

安全な社会を創るために。

よろしくお願い致します。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。