日本を取り戻す

日本を取り戻しましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

天岩戸(あまのいわと)は、日本神話に登場する洞窟です。



あなんたん(穴の谷)と呼ばれている洞窟が、富山県にあります。

あなんたん(穴の谷)は、昭和30年代から有名になりました。

「あなんたん(穴の谷)の水は入巧徳水。病に苦しむ人に飲ませて欲しいとのお告げがあった」と遺言して昭和37年に他界した女性が現れたからです。



記紀の正しい解釈によりますと、天照大神は真剣に自分の力の足りなさを反省して、真剣に人々の生活が良くなるように祈るために洞窟に籠られたとの事です。

つまり、洞窟での修行です。



あなんたん(穴の谷)と呼ばれている洞窟で、修行された女性は、広島県呉出身の岡本弘真という法尼です。

日本では、神仏習合の時代が長かったことなどから、あなんたん(穴の谷)の水は御霊水という言葉で表現されていますが、正確には、御神水かもしれません。



あなんたん(穴の谷)霊水が、ネット販売されています。
http://anantan.jp/mart/order_shopinfo.html


しかし、20リットルのポリタンク容器での販売です。

最近、飲み始めましたが、小さい容器に水を小分けするする作業が大変です。

また、安全のために必ず沸騰させてから飲んでいます。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。