日本を取り戻す

日本を取り戻しましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『大和魂神社を創建』



大和魂神社を創建したいです。



三島由紀夫の『愛国心』より抜粋します。

日本人の情緒的表現の最高のものは「恋」であつて、「愛」ではない。
【略】
日本のやうな国には、愛国心などといふ言葉はそぐはないのではないか。【略】
「大和魂」で十分ではないか。



大和の神祇信仰を守るために外国の信仰(仏教)を排斥しようとした物部守屋は、渡来人と言われている曽我氏の勢力に殺害されました。

大和魂に満ち溢れた、物部守屋をお祀りしたいです。

スポンサーサイト

PageTop

『皇民の誇り』







くーさん、有り難うございます。

くーさんは皇民の誇りです。



A 天照皇大神

PageTop

杜に想ふ 神道教化



 関西の、とある神社の社頭に置かれた参拝者向けのメッセージが話題になってゐると聞いた。「小さなお子様をお連れの親御様へ」と題したA4サイズの用紙には、次の内容が記されてゐるといふ。
――ここは神社です。皆様が心を静めてお参りをされる場所です。テーマパークでもファミリーレストランでもありません。サービス業ではないのです。「お客様は神様」の自論は通用しません。本当の神様は目の前においでです。当然、不敬な行動は叱ります。親御さんがお子様をしっかり御監督なさって下さい。お子様を叱るのは、親の責任ですし、親が不行き届きで、周りの人に叱っていただいたなら、逆切れではなく、「ありがとうございます」です。自分本位な考えの大人になられないように、正しい教育で共にお子様の健やかなる成長を見守りましょう――
 これを読みながら、子供の頃を思ひ出した。テレビゲームなど存在しなかった時代、家での一人遊びは到底考へられもしなかった。毎日仲間と連れ立って、野原や河原で「やれ探検だ、やれ祕密基地だ」と遊び呆けたものである。小腹が空いて庭梅の実に手を伸ばし、近所の小母さんにこっぴどく叱られたこともあった。
 遊び疲れて帰る頃には、その日の一部始終がなぜか親の耳にも届いてゐて、さらなる鉄槌が下されることもしばしばだった。だが、将軍様をいただく某国の相互監視社会とは別物の、地域で子供を教育するといふ相互扶助社会の温もりが子供心にも感じられたものだった。
 そんな思ひ出のほかにもう一つ、頭に浮かんできたのが「神道教化」といふ言葉である。神社神道の教化活動とは神道的理念の具体的滲透を目的とする一切の対社会活動であって、その成果は社頭の正しい繁栄となってあらはれる――さう教はった当時は、あまりに抽象的な話でさっぱり理解できなかった。しかし、そこそこ年を重ねてきたせゐか、最近になってその意味するところが解りかけてきたやうな気がしてゐる。
 神社は千差万別、それぞれの立地環境や経済状況が反映されるから、教化の手法にも自づと違ひが生じてくる。そして私は勝手にかう結論付けてみたのである。その独自性たるや、テレビゲームなんぞなかったあの子供時代に、「さて、今日は何をして遊ばうか」と精いっぱい働かせた発想力に通じるものがありはしないか、と……。
 そもそも神社の教化活動は、テーマパークやファミリーレストランがおこなふ集客・販促を目的としたイヴェントとは本質的に異なる。仮にそれが同種のものと誤解を受けるやうなものであったなら、却って件のメッセージが諭すところの不敬行為を増大させるだけだらう。
 現代社会と神道教化について考へる機会を与へてくれたニュースでもあった。
(大学講師)



以上、
『神社新報』
杜に想ふ 神道教化 坂上也寸志
http://www.jinja.co.jp/news/news_008502.html
より転載しました。

PageTop

朝日新聞社への公開質問状







朝日新聞社は、まともな回答が出来ない。反日サヨクの巣窟の一つと言っても過言ではないと思います。

朝日新聞社への公開質問状
http://www.1-jo.info/onokaoruko3.html




朝日新聞社の異常を糺すために、
『憲法一条の会@1jonokai』ツイートをリツイートしましょう。

PageTop

三島由紀夫と又吉直樹



三島由紀夫は、学生(21歳)の時、太宰治の正面の席で、太宰に森鴎外論を吹っ掛けました。しかし、太宰は甘ったれた、例のアノ調子で真面目に取り合わなかった。

三島は、この席で明言しようと決めていた『僕は太宰さんの文学はきらいなんです』という言葉を発した。



三島由紀夫は、36歳の時、川端康成から依頼され、ノーベル賞の推薦文を書きました。その7年後に川端はノーベル文学賞を受賞しました。日本人で初のノーベル文学賞の受賞です。

三島は、45歳の時、自衛隊にクーデターを促す演説をしましたが、無視され、割腹自殺しました。



三島由紀夫 生誕90年・没後45年 シンポ、舞台、オペラ、写真集、小説で問い続ける戦後
http://www.sankei.com/life/news/151123/lif1511230010-n1.html



ネットや産経新聞などでは、よく話題に上ります。
しかし、テレビでは、三島由紀夫に触れることは皆無に近いです。



テレビでは、又吉直樹の顔を毎日のように放送しています。
初の中編小説を発表し、芥川賞を受賞したそうですが…

PageTop

憲法改正 武道館に一万人集ひ 早期実現を訴へる



 神社本庁も参画する「美しい日本の憲法をつくる国民の会」主催の「今こそ憲法改正を!一万人大会」が十一月十日、東京・千代田区の日本武道館で開催され、国会議員や地方議会議員、神社関係者も含めて約一万千三百人が参加した。大会では日本の歴史と国柄に基づく憲法改正の早期実現に向けた運動方針発表や大会決議等があり、安倍晋三自由民主党総裁からのメッセージも紹介された。



A 憲法改正 1万人大会



神社新報
http://www.jinja.co.jp/news/news_008473.html
より転載しました。

PageTop

皇太子殿下京都に行啓 石清水八幡宮に御参拝



 皇太子殿下には、第五回世界工学会議開会式御臨席のため十一月二十九日から三十日まで京都府に行啓され、二十九日には八幡市の石清水八幡宮(田中恆清宮司)に御参拝になられた。



神社新報
http://www.jinja.co.jp/news/news_008498.html
より転載しました。

PageTop

宮中神嘉殿で新嘗祭 天皇陛下「夕の儀」に出御



 今年収穫された新穀を皇祖はじめ神々に御親供になり神恩に感謝されるとともに、天皇陛下御親らもお召し上がりになる新嘗祭が皇居内の神嘉殿で十一月二十三日の夕刻から翌二十四日未明にかけて斎行され、天皇陛下には「夕の儀」に出御せられた。



神社新報
http://www.jinja.co.jp/news/news_008500.html
より転載しました。

PageTop

 12月9日、古館が「妄想なんですけどね」と前置きしてからコメントしてたww







































調べたら、ネットでは、妄想ステーションと揶揄されてたwww




























まだまだ有るんだが、今日のところは此れくらいにしておいてやるわ

PageTop

『小野寺まさる(秀)氏に脅かされた?』【保存】




























































































PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。