日本を取り戻す

日本を取り戻しましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

日本人にとっては「大和魂」で十分である



愛といふ言葉は、日本語ではなくて、多分キリスト教から来たものであらう。
日本語としては「恋」で十分であり、日本人の情緒的表現の最高のものは「恋」であつて、「愛」ではない。

(略)

日本のやうな国には、  (略)  「大和魂」で十分ではないか。

(略)

日本人にとつての日本とは、恋の対象にはなりえても、愛の対象にはなりえない。われわれはとにかく日本に恋してゐる。これは日本人が日本に対する基本的な心情の在り方である。

(略)

しかし恋は全く情緒と心情の領域であつて、観念性を含まない。

(略)

恋が盲目であるやうに、国を恋ふる心は盲目であるにちがひない。しかし、さめた冷静な目のはうが日本をより的確に見てゐるかといふと、さうも言へないところに問題がある。さめた目が逸したところのものを、恋に盲ひた目がはつきりつかんでゐることがしばしばあるのは、男女の仲と同じである。
一つだけたしかなことは、今の日本では、冷静に日本を見つめてゐるつもりで日本の本質を逸した考へ方が、あまりにも支配的なことである。さういふ人たちも日本人である以上、日本を内在的即自的に持つてゐるのであれば、彼らの考へは、いくらか自分をいつはつた考へだと言へるであらう。

三島由紀夫「愛国心」より

スポンサーサイト

PageTop

産経の新憲法案は整合性がとれています。



平成25年(2013)の産経新聞80周年「国民の憲法」要綱 第一章 天皇
http://www.sankei.com/politics/news/141030/plt1410300026-n1.html
より転載します。

第一条(国柄) 日本国は、天皇を国の永続性および国民統合の象徴とする立憲君主国である。
第二条(国の元首) 天皇は、日本国の元首であり、国を代表する。



上記の産経の「国民の憲法」要綱が、的確だと思います。

天皇は、象徴か元首かと議論がわかれていますが、産経の新憲法案は整合性がとれています。

PageTop

次回の大和証券の株主総会は、チャンシマ問題で大荒れになる?



次回の大和証券の株主総会は、チャンシマ問題で大荒れになると予想されます。



参考までに、今年の大和証券の株主総会を下に転記しておきます。



大和証券 第79回定時株主総会は、平成28年6月28日(火曜日)、ザ・プリンス パークタワー東京において開催しました。

第79回定時株主総会概要
以下の通り、定時株主総会を開催しましたので、ご報告いたします。
1.日時:
平成28年6月28日(火)午前10時
2.場所:
ザ・プリンス パークタワー東京
(東京都港区芝公園4-8-1)
3.出席株主数:
2,687名
4.所要時間:
2時間9分
5.議長:
執行役社長 日比野 隆司
6.報告事項:
(1)第79期(平成27年4月1日から平成28年3月31日まで)事業報告の内容、連結計算書類の内容並びに会計監査人及び監査委員会の連結計算書類監査結果報告の件
(2)第79期(平成27年4月1日から平成28年3月31日まで)計算書類の内容報告の件
7.決議事項:
第1号議案 取締役14名選任の件
第2号議案 ストック・オプションとして新株予約権を発行する件
8.株主からの主なご質問:
株主総会においてご発言された株主数 18名
社外取締役の選任理由と取締役会における発言の状況について
第2号議案の詳細について
財務諸表に関する各種お問合せ
株主優待・配当について
英国のEU離脱の影響について
経済・市場環境、株価動向について
サイバー攻撃への対策について

PageTop

安倍昭恵夫人「アメリカからも今後独立して、真の意味で日本が立っていく」



安倍昭恵夫人「アメリカからも今後独立して、真の意味で日本が立っていく」



安倍昭恵夫人
麻も、戦前は何万軒っていう麻農家があったんですよ。それがGHQによって禁止されてしまって、今は30軒ぐらい。それまではみんな自由に栽培出来ていたものが、いきなり禁止されてしまって、それを受け入れてしまった。

私たちはそうやって、戦争に負けて、それまで持っていた良いところを失ってしまったところもあるので。戦後レジームからの脱却と言っているけれども。私は、今、主人がやろうとしていることも、アメリカ追随と言われるけど、そうではなく、アメリカからも今後独立して、真の意味で日本が立っていくっていうところに向かっていると思っているんですね。

以上、
「日本の精神性が世界をリードしていかないと地球が終わる」 安倍昭恵氏インタビュー
http://blogos.com/article/197071/?p=2
より転載しました。

PageTop

『昴』は三島由紀夫、森田必勝 ご両名への畏敬の念を表現した歌です。



『昴』は三島由紀夫、森田必勝 ご両名への畏敬の念を表現した歌です。







『昴』は三島由紀夫、森田必勝 ご両名への畏敬の念を表現した歌です。

詳細につきましては
『三島由紀夫 檄』
http://jokojinja.blog.fc2.com/blog-entry-117.html
をご覧ください。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。